米津玄師ファンのブログ

趣味の範囲で更新しております。

【スポンサーリンク】

【10th Single】馬と鹿

 

米津玄師公式サイト

reissuerecords.net

 

 『馬と鹿』特設サイト

reissuerecords.net

 

TBS系 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」公式サイト

www.tbs.co.jp

 

アニメーション映画「海獣の子供」公式サイト

www.kaijunokodomo.com

 

  

2019年初のフィジカルリリース!

この時を待ってました〜!

 

今回は、

TBS系 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌として

 書き下ろされた楽曲『馬と鹿』を始め、

アニメーション映画「海獣の子供」主題歌として

書き下ろされた楽曲『海の幽霊』、

完全新曲の『でしょましょ』。

超強力な3曲を収録したCDになっての発売。

 

いつも通り3形態での販売なので、

早速一つずつ、余すことなく見ていきたいと思います。

 

 

『通常盤』

 

f:id:ponzuponzu5:20190928051735j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928051732j:image

【通常】盤なだけあり、もちろん【普通】です。

これ以上この値段で凝らないでほしい。

(真っ当な値段とは思えない人)

f:id:ponzuponzu5:20190919160025j:image
f:id:ponzuponzu5:20190919160015j:image

シュリンクを剥いた状態。

帯を開くと手書きの『馬と鹿』文字。

これ地味に気づけないのでは…?
f:id:ponzuponzu5:20190919160010j:image
f:id:ponzuponzu5:20190919160018j:image

f:id:ponzuponzu5:20190928023606j:image

中です。

CDのデザインは実際に見るとこんな色なのね!

となります。

公式の画像でもそうなんですが、

青!って感じの青ではないんですよね。

ディクス下は告知ポスターやアー写で見かけた写真。

今回は帯といいパッケージへのこだわりを強く感じます。 
f:id:ponzuponzu5:20190919160021j:image
f:id:ponzuponzu5:20190919160006j:image

歌詞カードです。安定のツヤツヤ。

裏のシンプルさ。とんでもねぇ。

いたって普通の歌詞カードです。

  

 

 

『映像盤』

 

f:id:ponzuponzu5:20190928051831j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928051834j:image

通常盤が黒に対し、右上のステッカーが

白色になっています。

f:id:ponzuponzu5:20190928022156j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022234j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022205j:image

紙ジャケ仕様。サラッサラです。

裏にはDVDのセットリスト。蘇るTOURの思い出。

現在こちらの映像が一部YouTubeにアップされていますので、

ご購入を検討中の方は一旦こちらをご覧ください↓


f:id:ponzuponzu5:20190928022237j:image

そしてただの紙ジャケではなく、見開きになっています。

f:id:ponzuponzu5:20190928022154j:image

触り心地はサラサラですが、

見た目は完全にテッカテカ。

最近グッズといい銀率が高いですね。

ハマってるんでしょうか。
f:id:ponzuponzu5:20190928022231j:image

f:id:ponzuponzu5:20190928022151j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022217j:image

実はさらに開けちゃうんです。

そしてそこには堂々と、

凛としたKENSHI YONEZUの文字が。
f:id:ponzuponzu5:20190928022241j:image

左側に収納されている方々。
f:id:ponzuponzu5:20190928022203j:image

右側はDVDのみ。
f:id:ponzuponzu5:20190928022247j:image

紙ジャケはここに例の写真。
f:id:ponzuponzu5:20190928022213j:image

両側同じ写真ですね。
f:id:ponzuponzu5:20190928022159j:image

ディスクがガラリと変わります。
f:id:ponzuponzu5:20190928022225j:image

CDはこんな感じ。

あ、この写真お気に入りだな?と思った瞬間。

通常盤と違うデザインなのも強いこだわりの一面ですね。
f:id:ponzuponzu5:20190928022220j:image

DVDは通常盤のCDと色違いかと思いきや、

微妙にデザインが違います。

ここまでこだわるか米津玄師。恐るべし。です。
f:id:ponzuponzu5:20190928022208j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022244j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022211j:image

 

 

…お気づきでしょうか。

そうなんです。通常盤と材質が違います…!

ツルツルじゃない……!!サラサラ…!!!

またか…!

(詳しくはこちらの記事の映像盤の部分をご覧ください)

【8th Single】Lemon - 米津玄師ファンのブログ
f:id:ponzuponzu5:20190928022222j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928022229j:image
こちらは全形態封入のシリアルコード付き応募用紙。

タイミングがなかったのでここで紹介。

 

 

 

ノーサイド盤』

 

f:id:ponzuponzu5:20190928052006j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928052003j:image

なんでこれ1,900円なんですか?

(せめて2,500円くらいで売ってください)

f:id:ponzuponzu5:20190928023224j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928023142j:image

漂う高級感。

なぜ真っ白ってこんなにも高貴なイメージになるんでしょうね。
f:id:ponzuponzu5:20190928023127j:image

開けてみました。
f:id:ponzuponzu5:20190928023211j:image

ホイッスル型ペンダントの紐は後ろで

この様にセロテープを使い固定されています。
f:id:ponzuponzu5:20190928023208j:image

しっかりフィットしていますので、取り外す際はご注意を。
f:id:ponzuponzu5:20190928023119j:image

既にジャケットからやばい匂いがしますよね。
f:id:ponzuponzu5:20190928023151j:image

まず中身は映像盤とほぼ同じノリで考えて大丈夫です。
f:id:ponzuponzu5:20190928023158j:image

歌詞カードの中にはもちろんシリアルも。

f:id:ponzuponzu5:20190928052050j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928052053j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928052047j:image

レザー風ジャケットって凄いです。

本当に触り心地も見た目もレザーっぽい

写真では伝えきれないのが悔しい限り。
f:id:ponzuponzu5:20190928023228j:image

f:id:ponzuponzu5:20190928052259j:image

高級感溢れる背中。
f:id:ponzuponzu5:20190928023201j:image

文字が彫りというかなんというか…

高級感を全力で出しにいってます。

ぜひ手に取って見て欲しい一品。
f:id:ponzuponzu5:20190928023145j:image

レザー風ジャケットと銘打ってますが、

基本的にはこの見開き感といい

紙ジャケのあの感じです。
f:id:ponzuponzu5:20190928023115j:image

先ほど紹介した歌詞カードたちが左側。

右側にCDが収納されています。
f:id:ponzuponzu5:20190928023137j:image

ここの中はおそらく映像盤と一緒です。
f:id:ponzuponzu5:20190928023216j:image

右側も。
f:id:ponzuponzu5:20190928023124j:image

映像盤と同じサラサラだと思いましたよね。

実はこれ、微妙に違います。

若干ザラッとしたサラサラ仕様です。

何度でも言いますが、こだわりすぎですし安すぎます。

頼むから次こそは値段を見直してください…
f:id:ponzuponzu5:20190928023230j:image

裏はDVDのクレジットがないので通常盤と同じです。
f:id:ponzuponzu5:20190928023206j:image

そしてこれ。

ホイッスル型ペンダントの注意事項。

これが入ってるのはノーサイド盤だけ!

(これが一目見たくて買う人はいないと思いますが…)
f:id:ponzuponzu5:20190928023108j:image

CDは映像盤と同じデザインです。

と言いたかったんですが微妙ううううううに、

色が違います…もうこだわりにツッコむのは辞めます…

 

さて、今回最大の目玉と言えば
f:id:ponzuponzu5:20190928023214j:image

ホイッスル型ペンダント。これですこれ。
f:id:ponzuponzu5:20190928023155j:image

そこそこ余裕のある長さですので、

ほとんどの方は着用できるかと思います。
f:id:ponzuponzu5:20190928023112j:image

くわえる部分にはジャケットの象徴が。
f:id:ponzuponzu5:20190928023219j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928023222j:image

横。
f:id:ponzuponzu5:20190928023130j:image

裏。
f:id:ponzuponzu5:20190928023147j:image

紐。
f:id:ponzuponzu5:20190928023133j:image

結んで止められていて、なんと長さを調整できる仕様に。
f:id:ponzuponzu5:20190928023121j:image

こんな感じになります。
f:id:ponzuponzu5:20190928023140j:image

ガッツリ短くできますので、

元々が長すぎる方でも安心して着用できます。

 

重さもしっかりとした重量感で、

本当に1つは持っておいて欲しい物です。 

 

 

 

『特典』

 

今回は久しぶりに全店共通のメーカー特典として、

『シリコンバンド』がつきました。

f:id:ponzuponzu5:20190928023424j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928023422j:image

当ブログ史上最も需要のない表裏
f:id:ponzuponzu5:20190928023438j:image

注意書き。

特典なのにこの徹底ぶり。流石です。
f:id:ponzuponzu5:20190928023419j:image

開けてみました。名前側。
f:id:ponzuponzu5:20190928023434j:image

反対側にはジャケットモチーフの

シリコンバンド特製デザイン。
f:id:ponzuponzu5:20190928023431j:image

f:id:ponzuponzu5:20190928023441j:image

サイド。

何を意味する柄なのかは全くわかりません。
f:id:ponzuponzu5:20190928023428j:image

二つ使って組み合わせてみました。
f:id:ponzuponzu5:20190928023413j:image
f:id:ponzuponzu5:20190928023416j:image

だからと言って何か浮かび上がってくる訳ではないようです。 

 

 

今回店舗特典が復活しましたが、

メーカー特典ということで全店共通のものでした。

やはり特典を付けたくない付けようの

一悶着があるのでしょうか…

少し心配にはなりますが、これからも

特典があろうがなかろうが 購入します。

 

それよりも毎度採算度外視な

クオリティの様な気がするんですが、

これはどういう仕組みになっているんでしょうね?

気になって夜眠れないことは無いですが単純に気になります。

 

 

 

真面目な話、今回も

この時代、わざわざCDを手に取る意味』を

与え、教えてくれる米津さんの方向性が

とても光る作品でした。

本人はCDを買わない派なのにここまで

こだわった物が作れるのは本当に凄いですよね。

 

一周回って稚拙な感想しか出てきませんが、

また次の新譜が楽しみで仕方ありません。

初回盤に関しては、なくなってしまうと

今後買えなくなる物ですので

この記事を見て悩んでいただけましたら

是非手に取ってみてください。

それではまた次の記事で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わったはずの記事をまだ見てる特殊な方々へプレゼント企画第2弾のお知らせです。

この記事内で紹介された『馬と鹿(ノーサイド盤)』を抽選で1~2名様にプレゼントします!

(150RT未満で1名様、150RT以上で2名様、さらに応募多数で…?)

 

 

 

こちらです。

状態はブログにて紹介した限りとなりますので

開封済み未使用品です。

(ホイッスルも私の物の写真を使ったため

プレゼント品のホイッスルは新品)

やっぱりどう考えてもお得すぎるプレゼントです。

今回もブログを見てくださっている皆さんへのお礼です。

そして初めて来た方はこの記事を読んでくれたお礼です。

大丈夫です。遠慮なく応募してください。

  

期限は2019/9/3023:59まで!

(※当選者はお名前とご住所をお伺いする必要がありますので

開示可能な方のみご応募お待ちしております!)

 

応募方法ですが、毎度のごとく

 下記ツイートをRTしていただくだけで応募が完了します。

フォローなどは不要です。

落選後、RTを辞めていただいても構いません。

(抽選終了までにRTを辞めた場合は

抽選の対象外となりますのでご注意ください)

(あくまでもオマケ企画なので、

今回もいやらしいツイートを指定しましたが許してください)

ちなみにこちらは筆者の友人が代表を務める

ストリートファッションブランドです。オススメ。

 

今度こそ本当に終わりです。

最後までありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

沢山のご応募お待ちしております!