米津玄師ファンのブログ

趣味の範囲で更新しております。

【スポンサーリンク】

馬と鹿 / 旅するデカジャケ@大阪 9/29(日)2泊目

 

旅するデカジャケ公式ページ(概要)はこちら↓

reissuerecords.net
 

 

どうも!!

 

大阪にも来てくれました!

旅するデカジャケ!!

 

今回大阪は9/28(土)・9/29(日)の2日間設置。

なんばパークス キャニオンコートにて

11:00~21:00の間、展示されました。

 

想像以上の作り込みに感動の嵐…!

いろんな角度から写真を撮って参りましたので

早速お披露目していきたいと思います!

 

 

外観と言うか全体↓

f:id:ponzuponzu5:20190930143218p:image

なんばパークスが分かる人が見れば分かるんですが、

まぁまぁガッツリスペース使ってます。凄い。

 

ちょっと近づいてみると、

f:id:ponzuponzu5:20190930143621p:image

f:id:ponzuponzu5:20190930143629p:image

こんな感じでどこをどう見ても米津玄師一色。

なんて幸せな空間でしょう。

ちなみに横では『馬と鹿』のCD販売も行っています。

ちゃっかりしてます。

f:id:ponzuponzu5:20190930154715p:image

 さすがと言うかなんと言うか。


 

他に見る所もないのでデカジャケを覗いていきます。

f:id:ponzuponzu5:20190930145116p:image

こちらを見てもらえば分かる通り既にデカい。

f:id:ponzuponzu5:20190930150706p:image

こんな感じで一緒に写れば記念になるパネルも。

こういうのが何気に嬉しかったりするんですよね。

この日1日だけって特別感があります。

f:id:ponzuponzu5:20190930151829p:image

 ほら。169cmが前に座ってもこんな感じです。

デカジャケはもちろんのこと、パネルもデカい。

 

続きまして中を見ていきましょう。

f:id:ponzuponzu5:20190930152150j:image

なんという再現度。もはや本物。

折角なんで本物の写真をどうぞ。

  

f:id:ponzuponzu5:20190919160010j:plain

  

改めて再現度が高いことに気づきます。

 

上には、
f:id:ponzuponzu5:20190930152144p:image
f:id:ponzuponzu5:20190930152141j:image

この様な透明な板があり撮影時にスタッフから、

「頭をぶつけない様に気をつけて」との指示。優しい。

 

そしてこの表示。

転倒のおそれがあるため寄りかからないでとの事。

寄りかかるだなんて恐れ多い。

f:id:ponzuponzu5:20190930152326p:image

本物はここに品番が書いてないんですが、どういう意図なのでしょうか。

謎ですが、そこまで気になりません。
f:id:ponzuponzu5:20190930152323j:image

いやもう本物。ビッグライト当てたCDですよこれ。
f:id:ponzuponzu5:20190930152333j:image

歌詞カードのクレジット表記まで完全に一緒。

こだわりと再現度がとにかく凄い。
f:id:ponzuponzu5:20190930152337j:imageこちらCD盤面です。

こっちもか。

こっちもこんなに細かくクレジット表記。

本物と何一つ遜色なし。素晴らしい。

f:id:ponzuponzu5:20190930152637p:image

こちらの背表紙。

Sonyの表記や品番まで。

こうなってくると逆に粗探しがしたくなります。
f:id:ponzuponzu5:20190930152651j:image

フォントまで完全に一緒です。

もはや反射して私が写っているのが粗です。

非の打ち所がありません。
f:id:ponzuponzu5:20190930152631j:image

CDの見本があったので置いてみました。

何倍の大きさなんだこれ… 

f:id:ponzuponzu5:20190930154502p:image

 ちなみにこうやって撮ってくれます。

CDの中に入れる(挟まれる?)経験って

まぁまぁないと思うので米津玄師が好きじゃないお友達も、

みんな巻き込んでみたいイベントです。

f:id:ponzuponzu5:20190930153738p:image

 

 

 

そして残るは裏ですね。

こちらももう想像通りのクオリティ。 

 

f:id:ponzuponzu5:20190930153746p:image

支えなのか椅子なのか、謎の台。
f:id:ponzuponzu5:20190930153752j:image

裏のバーコードまで。

ここまできたら逆にもう驚きませんよ。
f:id:ponzuponzu5:20190930153743j:image

ほら、注意書きまで。

f:id:ponzuponzu5:20190930153919p:image

こちらの背表紙までしっかり。

f:id:ponzuponzu5:20190930154104p:image

 

最後に裏から出てきておしまいです。

 

  

以上です。

下記記載のツイキャス配信を見てもらうとわかるのですが、

スタッフのお兄さんがとにかく優しい。もう優しい。

とてもいい思い出になりました。

デカジャケのクオリティはもちろんのこと、

対応してくださるスタッフまでいい人だと

無料イベントなのに至れり尽くせりすぎて

申し訳なくなってきますね。

 

はい。

感想を述べるとこんな感じでただただ楽しかったと

永遠に言い続けそうなのでこの辺りで終わりにしたいと思います。

 

最後に、当日現地でツイキャスもしたので

振り返りや臨場感を一緒にお楽しみください。

最寄駅から降りるところから会場について並んだりと

盛りだくさんの内容となっております。是非。

【前編】

旅するデカジャケ@大阪 前編 - 【非公式】米津玄師の予定bot (@unofficial_KY) - TwitCasting

【後編】

旅するデカジャケ@大阪 後編 - 【非公式】米津玄師の予定bot (@unofficial_KY) - TwitCasting

 

 

 

超楽しかったしツアーでめっちゃグッズ買おっと。