打ち捨てられた誰かのdiorama

しがない米津玄師好きの小さなメモ。

【スポンサーリンク】

【8th Single】Lemon

 

どうもヴぁです!

 

待ちに待ったLemonの発売日ですね!

今回はアンナチュラルとのタイアップもあり

注目度が今までと比べ物にならない状態に…

 

今回はLemon全3形態のパッケージが

どんな感じなのかを書いていきます。

 

 

まずは、

 

『通常盤』

f:id:ponzuponzu5:20180314155626j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314155638j:image

【普通】です。

通常盤まで凝りだしたら本当に赤字コースです。

f:id:ponzuponzu5:20180314155736j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314155758j:image

シュリンクを剥いた状態です。

帯の裏に何か印刷されている遊び心はありません。

あったら逆に心配です。

f:id:ponzuponzu5:20180314155818j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314160018j:image

中です。

CDのデザインは公式で出ていた通り

黄色のツヤツヤしたシンプルな仕上がり。

ディクス下にイラストがあるタイプでもなく

パッケージもシンプル。

 

Lemonにピッタリです。

 

f:id:ponzuponzu5:20180314160240j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314165058j:image

歌詞カードです。ツヤツヤ。

裏が切り分けられています。

普通の歌詞カードです。

それ以上でもそれ以下でもないです。

 

 

『映像盤』

f:id:ponzuponzu5:20180314160723j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314160736j:image

アウターケースっぽく見えますが

見開きタイプです。

f:id:ponzuponzu5:20180314161224j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314161240j:image

こちらなんと通常盤と違いレモンがツヤツヤです。

後ろの背景部分はサラサラです。

 

f:id:ponzuponzu5:20180314162017j:image

裏は完全にサラサラ。

f:id:ponzuponzu5:20180314162242j:image

映像盤のCDが通常盤と違い、歌詞にある

「切り分けた果実の片方」

をイメージしたデザインになっています。

f:id:ponzuponzu5:20180314162557j:image

プリントが欠けたようなデザインなので、

開けてみてアレ?と思った方はご安心ください。

f:id:ponzuponzu5:20180314162250j:image

DVDが通常盤のCDのように橙色一色の

シンプルなデザインになっています。

f:id:ponzuponzu5:20180314162300j:image

ディスク下は同じく何も無し。

f:id:ponzuponzu5:20180314165307j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314165315j:image

映像盤の歌詞カードは表が切り分けられています。

しかもサラサラ。ツルツルじゃない。

f:id:ponzuponzu5:20180314165406j:image

裏はパッケージの裏と同じようなデザインです。

背景が少し違うくらいですね。

 

 

『レモン盤』

f:id:ponzuponzu5:20180314165621j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314170339j:image

持ち帰るのが少し不安になるパッケージです。

そこまで丈夫な作りではないので

気をつけて持って帰ってください。

f:id:ponzuponzu5:20180314170636j:image

レモン盤のパッケージもレモンがツヤツヤ、

背景サラサラのオシャレな仕上がりです。

f:id:ponzuponzu5:20180314170759j:image

歌詞カードがあってその下には

CDが不織布ケースに入っています。

f:id:ponzuponzu5:20180314171909j:image

パッケージの中は真っ黄色。

たまにこの中にイラストが入ってるCDがありますが

今回はないタイプ。いつかやってほしい。

f:id:ponzuponzu5:20180314172531j:image

裏です。

言うことも言えることもありません。

f:id:ponzuponzu5:20180314172439j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314172808j:image

歌詞カードは映像盤とほぼ一緒です。

裏の表記が違うくらい。

f:id:ponzuponzu5:20180314173033j:image

厚さは1~1.5cm辺り。

CDと歌詞カードを抜けば額縁に入れて飾れそうです。

 

 

 

ここからは、今回のリリースで一番気になる

レターセットを見ていきます。

まずは封筒から。

f:id:ponzuponzu5:20180314171646j:image

ネコのロゴが可愛い。

f:id:ponzuponzu5:20180314173713j:image

和紙チックな素材。

本当に2000円でよかったのでしょうか。

f:id:ponzuponzu5:20180314173933j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314173941j:image

裏と中にイラストやロゴはありません。

シンプルにネコのロゴだけにするも良し。

自分でイラストを描くも良し。

もちろん飾るも良し。

使い方は様々です。

 

続きまして便箋です。

f:id:ponzuponzu5:20180314174421j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314184533j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314184633j:image

謎の高級感。(値段的に考えたら高級な気がする)

f:id:ponzuponzu5:20180314175116j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314175123j:image

帯はサラサラです。

f:id:ponzuponzu5:20180314175650j:image

Lemonの文字は金に輝きぷっくりしてます。

f:id:ponzuponzu5:20180314175703j:image

下部分にさりげなく書いてある

KENSHI YONEZUですが、

こちらもぷっくりしてますね。

なんというこだわり。

f:id:ponzuponzu5:20180314190206j:image

裏には内容量が。

 

レターパッド 便箋10枚+封筒3枚

 

むしろ特典にデモCDついてます。と

言わんばかりの量です。お得。

 

f:id:ponzuponzu5:20180314175901j:image

表紙をめくると10枚綴りの便箋が顔を覗かせます。

まずめくって思うのはCDの特典でいいのかと。

どう見たってこれはライブの物販に並ぶような

クオリティ。

これ…なんでもない普通の便箋に見えて、

f:id:ponzuponzu5:20180314181343j:image

上側Lemonの文字は表紙と同じく金色ぷっくり。

f:id:ponzuponzu5:20180314182046j:image

罫線もぷっくりしてるんですこれ……

どこにお金使ってるんだい米津玄師チーム…

f:id:ponzuponzu5:20180314182333j:image

お察しの通り下側の妖精も…ぷっくりしています。

ただ妖精だけは金の線だけではなく

妖精がまるごとぷっくりしています。

f:id:ponzuponzu5:20180314182905j:image

f:id:ponzuponzu5:20180314182913j:image

裏から見るとわかりやすいです。

 

紙の質もしっかりしていて、

(写し絵用の用紙を分厚くした感じ)

これは貰った側が少しばかり

申し訳なくなるんじゃないのかと思います。

僕なら申し訳なくなります。

f:id:ponzuponzu5:20180314184933j:image

10枚目をめくると最後の厚紙。

特に何もありません。

 

最後にレターセットを原状復帰させる方法です。

僕のようにバカ正直に入っていた順に戻すと、

f:id:ponzuponzu5:20180314185624j:image

封筒をまとめている帯が死にます。

 

そんなことにならないようにするには、

f:id:ponzuponzu5:20180314185822j:image

便箋入れて

f:id:ponzuponzu5:20180314185827j:image

CD入れて

f:id:ponzuponzu5:20180314185916j:image

間に封筒をさすと綺麗に元通り。

慣れている人は特に問題なく

この方法を使ったりすると思うのですが、

僕みたいに早とちりな人は気をつけてください。

  

 

以上です。

いつも通り気合いの入ったCDでしたが

今回は特別気合が入っているような気がしました。

いろんなところで値段設定を間違えていると

言われていますがその通りですね。

あと2セットくらい買えそうな勢いです。

 

今回はdioramaから続いた店舗特典がなくなり

驚きを隠せませんでした。

(が、むしろ今後もそうしてもらえると

いろんな意味で助かります)

Lemonのパッケージもシンプルでしたし、

曲で勝負したい想いがあったのでしょうか。

考えさせられます。

 

最後に、

今回3形態ともジャケットが同じ絵なので

買い間違いのないようお気をつけください。

(プレゼントなどの場合特に重要な部分だと思います)

もしもの時のためにレシートは忘れずに貰いましょう!